FullSizeRender 13

1月7日に都内で行われた、3人組若手グループ「First place」さんの写真集発売記念イベントを運営スタッフとしてお手伝いさせて頂きました。「こういう方法でお客さんを楽しませるイベントもあるんだ!」と、新たな気づきと発見もあった潜入取材でした。


満員御礼の会場は、涙あり笑いあり


「First place」さんは3人組グループですが、日頃から彼らを応援しているヘアメイクアーティストの鈴木毅樹さんが今回のイベントの企画・演出を手がけました。

イベント内容自体は、いたってシンプル。

・ヘアメイクアーティスト鈴木毅樹によるマインドセミナー
・MC鈴木毅樹とFirst placeのフリートーク
・プレゼント企画
・写真集お披露目&写メ会


会場は40名の女性ファンでぎっしり。僕は10代の女性ファンを相手に受付・写メ会でしどろもどろ(笑)

セミナーでは、「行動力が大事!自分から動こう!」という、大変タメになるお話を鈴木毅樹さんが熱く講演。緊張しながらも、しっかり言葉を選んで話す彼の姿は、みんなに"何か"伝えたいんだ!という熱意が感じられました。

IMG_7146
企画演出、今回発売の写真集のカメラマンを務め、MCも務めた鈴木毅樹さん。

一部だけ抜粋ですが、イベント主催者:鈴木毅樹さんのこのイベントに賭けた想いはこちら↓

「イベントを開くにあたって。

写真集を作ることは決まった。次にモデルを探そうと思った時に、もしモデルをやってくれた人には絶対に恩返しがしたかった。

作ろうと思ったその時に思いついたのが、一番お世話になっていたFIRST PLACEだった。

アーティスト活動が忙しいことも分かった上で、無理を言ってモデルをお願いした。

ファンの方にも3人にもいい経験になって喜んでもらえる絶対に全員が幸せな思いをするという確信があったからだ。

だから失敗はできない。

プレッシャーと戦いながらイベントを開き、みんなに直接写真集を渡せる機会を作り、みんなが会える機会を作り、3人の魅力をより伝えられる機会を作ろうと思った。

アーティスト活動は大変なのは近くにいて感じてた。だから僕個人的にアルバイトの時間は仕方ないと思うけど、アルバイトをする時間を製作の時間だったり、練習をする時間に当てて欲しいという思いが強かった。

ファンの方々の温かい支えがあっての、今回のイベントの成功だと思っている。

初めて作った写真集をみんなに見てもらう時、感想を聞く時、1ページずつページをめくる瞬間。一つ一つにドキドキが止まらなくて、不安はあったけど凄くやってよかったなって。

僕にとって今回購入してくださった方、イベントに遊びに来てくださった方には特別な気持ちがあります。

これからも積極的に様々なアクションを起こしていきます。

きちんと一歩一歩、歩んでいこうと、あらためて決心させていただきました。

本当に感謝しています。」


鈴木毅樹Twitter↓


First placeのTAIHEIさんが読んだ手紙はこちら↓

「僕らが今目指しているのはテレビに出演されているアーティストさんと同じような武道館だったり、代々木体育館などでライブをして音楽で生活できることです。

僕らはまだ駆け出しで何も知らないけれど、歌手でご飯を食べていくって、やってみたらわかるけど死ぬほど大変です。

路上ライブを何回も何回もして数え切れないほどして、オリジナル曲を作ってそれを評価してもらって価値を見出してもらう。

価値を見出してもらったとしても、それが果たして確実に売れるかどうかもわからない。ライブの動員は?グッズがどれくらい売れるのか?CDの出来は?ファンの子の雰囲気は?

正直かなりシビアです。

でも僕らは僕らの良さとか歌を評価してもらって、それで仕事がしたいんです。もっと沢山の人に僕らのことを知ってもらいたいんです。

一人一人の募金活動やエコ活動と同じようにもし僕らの良さを少しでも感じてくれる人がいたらTwitterを見てくれるだけでも良い。

自分の大切な人や友達に紹介してくれたり、職場で宣伝してくれたり、毎回路上ライブ、ライブハウスに足を運んでくれたり。見守ってくれたり。ただ、頭の片隅にいるだけでも良い。

将来、必ず応援してくれるあなたの人生の中でなんかあいつらいいな、あったかいな、また明日から頑張ろうって思える糧に必ずなる自信はあります。

今応援してくれている子は将来必ず昔から知っててよかった、応援しててよかったと思ってくれるはずです。

だからみんなも少しの気持ちだけでも、少しの時間だけでも、是非僕らに傾けてくれたら僕らは死ぬほど喜びます。

路上ライブでチケットが売れた時。3人ってなんかいいよねって言われた時。絶対有名になってください、そう声をかけてくれた時。

本当は涙が出るほど嬉しい。それがたった1人だとしても僕らにとってはかけがえのない、人生で一度しか出逢えない大切な大切なファンなんです。

有名なってきたら変わっちゃうって思ってる人もいるかもしれないけど、3人の心はいつでも昔に3人でやろうって決めた日から変わりません。最後に描いてる景色、これから先の夢も何もかも最初と変わりません。

だから少しだけ信じてみてください。3人の音楽と3人を。絶対に負けません。これからも俺らの人生をかけたこの音楽を支えてください。

長々とお話を聞いてくれてありがとうございました。普段こんな真面目な話をする事はないけど、
この話で何か感じてもらえることが一つでもあると嬉しいです。

いつも応援してくれてありがとう!!」


First place Twitter↓


フリートークやプレゼント企画では、4人で大爆笑をとったり、しんみりさせる手紙があったり、ファンから突っ込まれる場面があったり、終始賑やかな雰囲気で進んでいきました。

IMG_7147
IMG_7150
IMG_7151

写真集も通常盤とプレミア盤の2種類に分かれていて、1万円ほどするプレミア盤も即完売。ファンから愛されている証拠だと思いました。

FullSizeRender 11
FullSizeRender 14
発売された写真集。
FullSizeRender 12
TAIHEIさん。

1人1枚数10秒がリミットの写メ会も好評で、終始大行列。普段はライブハウスや路上で歌を披露する活動がメインのアーティストさんですが、こうしてファンとの距離が近いファン感謝祭的イベントもたまには大事なんだなぁとしんみり思いました。

そして最後は全員で記念撮影。最後の最後までしっかりファンの方を楽しませていました。

FullSizeRender 13


覚悟を決めて歩んでいる人間は強い


20歳前後のアーティストさんや10代のお客様を相手にお仕事をする機会というのは、滅多なことがない限り今の僕にはないのですが、こうして若い方と一緒になにかできることは本当に貴重で有難い経験です。

情報発信がいつでもどこでも無料で出来るスマホ時代、若い人たちが、何を考えて、どういう情報発信をしていて、どういう未来を描いているのか?イベントを後ろで見ながらなんとなく考えていました。

まだまだ今の僕には感じ取れるものは少ないですが、覚悟を決めて歩んでいる人間には、年齢関係なくチャンスは多くやってくる!言い方を変えればチャンスを多く感じ取れるんだろうなぁと思います。

学べるものが多くて、楽しいイベントでした!

First placeさん、鈴木毅樹さんの活動をこれからも応援しています。

ありがとうございました。




(取材・文 高松隆太)