00_PP36_PP_TP_V

久々のブログ更新。僕はイベントが近くなったり、一つ二つとやる事が重なってくるとなかなか消化に苦労して目の前の行動が雑になることがあります。そう。今日は近況報告のみです。

最近、ほんの少しだけ元気がなくて自分の中で消化できていた部分も消化しきれなかったり、ちょっと身体が重かったり、しんどいなーと思うことも多々ありました。

なんでかなぁ?と冷静にノートに書きだしたり、ぼーっと腕を組んで考えてみたら、自分1人でなんでもやろうとしすぎてる自分がいることに気付きました。

イベント集客もセミナー集客も、もっと人と話して協力し合ったり、時には頭を下げてお願いしたり、人のことをもっと頼ってもいいのに、勝手に一人で抱え込む自分。

自分の中で難しく考えすぎているのか?

弱いなぁ自分。怖がってんなぁ自分。とつくづく思います。

昨日とある人に言われた一言

困ったら人に頼んでみてもいいと思う。頼まれた側だって案外嬉しいもんだよ!

心がすっと軽くなる感覚でした。

人に話す、人と会うこと、苦しかったら言うこと。すごく大事だなと思いました。

根本的に人が好きで、人懐っこくて、人から元気をもらいやすい体質だって自分でもわかってるはずなのに、やっぱり昔から抱え込む癖がありました。

もちろん普段から支えてくれる人、仕事でお世話になってる方、友人も多く周りにいてくれてますが、やぱり僕は人にお願いするのが下手。

「最近どうですか?」って昨日ふと質問されて

なんにも考えずに出た言葉が

「人に頼むのが僕は苦手なんですよね。」

会話が成り立ってません。

でも色々話すうちに冒頭の一言を言われたり、

今日もオフィスに来ていただいた日頃お世話になってる方も僕のことをすごく応援してくれて、「協力したい!」と言ってくれて、すごく有り難くて嬉しい気持ちになりました。

人間、感謝から芽生える力は、とても前向きで人のことを思って行動できる原動力になるなと確信しました。

いつも僕は周りの人から気付かされます。有難いことの連続があり、試練の連続もほぼ同時進行で起こってます。

最近は色んな偶然が重なることも多くて、人生って本当に不思議な体験、現象が起きるよなと少しづつ感じることが多くなりました。

独立して、まだまだ少ない数ですがいろんな方々とお会いしてきて固定概念をぶち壊されることの連続で、一つ一つの今までの自分の行動を振り返る時間も増えました。つまり自分の甘さを知りました。

気づくことも増えました。

独立をして、僕は一人では何もできないことを知りました。ここを知れたのが自分の中でとても大きいです。

まだまだ独立したての小学2年生。(みたいな感覚でいます)

世の中知らないことだらけです。だから冒険みたいで面白い!

たまに苦しくなっても、やっぱり人の一言に救われたり、人の優しさで元気になれる。そんなことを実感して思わず文字に起こしてしまいました。

こんなポエムっぽい文章を読んで頂いてありがとうございました。


つまりは、まだまだ頑張ります。