渋滞

今日からGWが始まりました。 毎年GWには縁がないので、今日もこうしてブログ更新です。今日は、人の世界観について書いてみようと思います。


去年、資格取得ついでにたまたまやってみた自己分析の中で、

自分の弱みと強み、好きなことが一気に洗い出されました。

ぼくの好きなことは、

・野球
・ゴルフのお客さんと話すこと
・人を喜ばせること
・人の話を聞くこと

という、ちょっぴり変わった好きなことたちが見つかったので、

「よし、それじゃあ野球・ゴルフ・取材で人のためになることをやってみよう!」と、人から見ればアホみたいな理由で独立を決めた去年の11月でした。
 

そして始めたこの取材ブログ。


やってみてつくづく思います。


人の世界観って、聞いてると本当に楽しい!!って。


 
同じ出来事でも、捉え方は人それぞれ。


今までぼくが取材させて頂いた方々は、物事を前向きに捉える思考が強く、世界観を広く持ってるように感じています。


(そういう捉え方もあるんだ!)

(そういう考え方もあるんだ!)

(その世界観なに?聞いたことないんですけど!?)

と、取材中なんど呆気にとられたか、わかりません。

取材


簡単に言えば、


目の前で起こったちょっと嫌だと感じてしまうような出来事に対して、

ネガティブな思考で考えず、

シンプルに見れるように整理して、

解決策をいくつか並べて、

その中から選択。

そして集中。


こういう思考回路が自動的にできてる人ってなかなか少ないと思うんですけど、

このブログで紹介させて頂いてる方々は、恐らくこの思考回路をたどってると思います。

そんな素敵すぎる方々の想いや、世界観を聞かせて頂いてるうちに、

相手の使う言葉や、雰囲気で、その人がどういう世界観で物事を捉えて、起こった問題に対してどう向き合う癖があるのかを理解する力は、少しづつ取材をしながらついてきた力でもあると思ってます。


人の話を聞く力、感じる力、表現する力。


思ってること、強い想いを表現する力がこの取材ブログでは身につけられるんじゃないかと、最近自己肯定感強めに思ってます。


取材を受けて頂いた方々には、自分の当時の考えが記事という形に残って、いつでもスマホ片手に見返せる物になるというメリットを少しでも感じて頂けたら嬉しいです。

プラス、(必要ない方もいるかもしれないですが)

取材が貴重なアウトプットの場にもなって、

これまでの歩みを質問され、思い出しながら答えることによって、思考回路がクリアになったり、原点回帰のお手伝いにもなったらそれはもう最高です。



読んでくれた誰かにも前向きな何かを感じてもらえるブログになるよう、

日々改善を繰り返しながら、力をつけて、

もっと表現のうまい記事にできるように頑張りたいという決意表明。


なんだかタイトルとズレきました。

まだまだ書く力がない証拠です。



話を戻すと、人の世界観を聞くのって本当に楽しいので、自分だけの常識(固定概念)にとらわれすぎないためにも、

たまには普段の思考のパターンから外れてみるというトレーニングはオススメします。

例えば、

歯を利き手と逆で磨くとか、

帰り道をときたま変えてみるとか、

ご飯屋さんをときたま変えてみるとか。

まずは簡単なできることから始めてみるといいかもしれません。


いろんな世界観を見て生きてる人、広い世界観から物事を見てる人の話は、人を惹きつける力があるように感じます。



ぼくもそんな大人になりたいなーと、最近また強く思ってます。