改チラシ

ぼくは、こちらのブログ以外にも野球ブログを開設していたり、野球イベントを開催していたり、ゴルフクラブの販売・レンタルをしていたり、不動産事業を手伝ったりと、かなり幅広く動かせてもらってますが、 その中の一つでもある野球イベントをなぜ今やっているか?について完全に自分ごとになりますが、書いてみようと思います。

 

周りの人(世の中)を少しでも明るくしたい。


周りの人というのは、ぼくの周りにいる大切な人たちです。家族や恋人、友人、仕事や趣味でお世話になっている方々を表しています。

情報があまりに多く取れるこの時代、SNSで友人の情報もすぐにキャッチできるこの時代。

いいこともありますが、確固たる信念がないとそのいいもの悪いものに変わってしまいます。

毎日、人との比較ばかりして劣等感を抱き、仕事でもプライベートでも、人間関係のトラブルで心が疲弊していく、

スマホやタブレット、パソコン、テレビからの余計な情報にまで振り回されて心が疲弊していく、そんな周りの人たちがあまりに多すぎるなと感じてました。

SNS

一言で言えば、みんな疲れてる!

だから、まずはぼくの周りの人たちを少しでもいいから明るくしたい。少しでも元気になってもらいたい。そんな想いが根底にあって、じゃあ自分に何ができるか?と考えました。

出てきた答えは、自分を育ててくれた野球から何か人の感情を揺さぶるような、心を揺さぶるような事が出来ないか?と、また考え始めました。

感動すると、人は元気になる。


ぼく自身、幼い頃から野球場でプロ野球や高校野球をよく観に行ったり、テレビでスポーツ中継やスポーツニュースを習慣的に観ていました。

その時、気づいた事は、人は感動すればやる気になる。元気になるという事。

調べたらこういうポジティブなサイトを発見しました。

カリフォルニア大学バークレー校の研究チームが、人間の感情と健康との関係について調査研究を行いました。

その結果、賞賛や驚嘆などのポジティブな感情が、健康増進を促すことがわかったのです。

 

特に芸術やすばらしい自然、高い精神性などに触れたときに感じる「畏敬の念」には、炎症性サイトカインを健康的なレベルに保つよう促進する働きがあり、それが抗炎症作用につながることが明らかになりました。

出典:「感動すると健康になる」は本当!ポジティブな感情が健康に結びつく研究結果

よし、じゃあ野球のイベントで人を感動させよう。でも自分はプレーでは人を集められないし、ありきたりなイベントをやっても感動させられない気がする。じゃあどうする?

出した答えが、「野球×Something」という掛け合わせイベントでした。

「野球だけでイベントやろう!!」だと、過去に散々やり尽くしたありきたりなイベントになってくるので、普通が嫌いなぼくは即敬遠。

掛け合わせをやっていけば化学反応から、新しい何かが生まれるはずだ!!と、ニヤニヤしながら閃きました。

さて何を掛け合わせようか?と考えている時、家でスポーツニュース(確かサンデースポーツ)のエンディングを何気なく観ていたら、いつものように感動してまたやる気に満ちている自分がいました。

そこで初めて気づいたんです。音楽をバックにスポーツ選手の必死に戦う姿があると、何か泣ける!!と。

で、すぐにベースボールシンガーの田中龍志くんに連絡を取って、2015年12月に二人で渋谷の居酒屋で飲むことになりました。


(回想シーン2015年12月)
------
ビール片手に。

高松:あのさぁ、野球イベントやらない?

田中龍志:何ですかそれ?

高松:野球×音楽の融合イベントで、野球好きなアーティストが、感動映像をバックに野球ソングを野球ファンの前で歌うってやつ。

田中龍志:それ面白そう!!笑。やりましょう!!

-----

ものの3分以内でやると決めた二人でした。

田中龍志くんがあの時共感してくれて、即決してくれなかったら、まだは動いてなかったかもしれません。

ぼくは歌うこと、踊ることで人の感情を揺さぶるようなことはできません。だからこのイベントをやるなら、どうあがいても人の手を借りなきゃいけないし、仲間を作らなきゃいけません。

話してすぐにやりましょう!と言ってくれた彼には感謝しかありません。本当に彼の行動スピード、行動力を尊敬します。


田中龍志くんTwitter↓


そんなこんなでやろうと決めた2016年。

残念なことに世間では不倫のニュースを中心としたネガティブニュースから始まり、野球も薬物問題、野球賭博問題、球団のお家騒動など野球のイメージが悪くなるようなニュースばかりが先行しました。

その時、田中龍志くんとぼくの想いは一緒でした。

野球のイメージ、少しでも払拭したいよね!
と。

やる意味がより増したなと確信して、話し合いから3ヶ月後の2016年3月19日。

本当に色んな方々の協力があって、第1回野球イベントを開催。

第1回野球イベント
第1回野球イベントの様子。

お客様の涙する反応や笑顔を見て、やってよかった!と心から思えたのと同時に、アーティストやバンドメンバーの表現者の力が偉大だということも改めて感じました。

世の中の流れを見ても、表現者の方々の仕事(存在)の必要性は、今後確実に高まることは間違いないと思います。(先見の明がある方々も口々にそれは言ってます。)


ワクワクを共有したい。


そして今回の第2回開催。

改チラシ

世の中をよくしたい、世直しがしたい!と言うと、それこそ大きすぎて笑われるかもしれませんが、ぼくは事業を通して本気でそこをやろうと思ってます。

だから去年、まずは行動しようと、少しでも情報に価値を加えて、少しでも明るい話題を、明るい記事を書こうとブログを始めました。

PV数だけに固執したメディアではなく、本当に必要性の高い情報を発信しようと思い、すぐ無料誰でも簡単に始められるブログを選びました。

世の中のことをよくしたいなら、まずは自分から変わり、そして周りにいる大切な人を少しでもいい方向に変える、動かす、ハッピーにさせる。

ぼくは、人へのサプライズを考えている時ほど幸せな時はありません。それはみんな同じだと思います。

ぼくにとっての野球イベントは、人へのサプライズを考えられる最高の場所です。

野球イベントまで、あと2日。

ワクワクを少しでも多くの人たちと共有したいと思っています。

そして、少しでもハッピーにな気持ちになって、「よっしゃ。明日からまた頑張るか!」という気持ちに一人でも多くの人がなって、笑顔で帰ってほしいと願っています。