51
去年の11月に独立をして、取材をしてきて10ヶ月が経ちました。見えてきたもの、まだまだ見えてこないもの、山ほどありますが、着実に一歩一歩前へ進んでる気がします。その中で最近思うことを書いてみました。

やりたいことがあるなら即行動だ。


「独立ってどうなんですか?」と、最近よく聞かれるので簡単にメリット・デメリットを書いてみようと思います。

独立をするということは、メリットもデメリットも多く混在しますし、それは会社で勤めていても同じことです。

もちろん会社にいながらでも自分のやりたいことをできる人もいると思いますが。

独立するメリット


・心から自分が本気でやりたいことができる。

・人の機嫌に左右されることが減る。

・時間に縛られなくなる。

・生きた証としての事業を残せる。

独立するデメリット


・全て自己責任。

・会社員の最大のメリット:社会的信用が使えない。・・・ローンを組めなかったり、クレジットカードを作れなかったりする。

・独立に対してネガティブ意見が多く出る。



以上は、ぼくの感じたメリット・デメリットに過ぎないので、人によって当てはまらない点、当てはまる点があると思います。


最近、友人や後輩から「やりたいことがめちゃくちゃあるんですよね!!」(サラリーマンやアルバイトさん)という話をよく聞きます。

これやりたいんですよねー

そういうチャレンジャーな話が大好きなぼくは、真剣にその話に耳を傾けるんですが、大抵は頭で考えるだけで終わってる話がほとんどだということに気がつきました。

すごく勿体無いといつも思います。

こちらが「それやれば?」と言うと、「今はこうこうこうで独立できないので・・・」という弱気な答えが。さっきまでの威勢はどうしたのだ。。。

サラリーマンやりながらでも、バイトしながらでも、本気でやりたいことがあるなら空いた時間にでもできるはずです。土日の休みの日もなにかできるはずです。寝る前でも起きた後でもいい。電車の中でもいい。

ブログでやTwitter、Facebookで情報発信でも、人に会いに行くでも、セミナーやイベント企画するでも、手伝いに行くでも。

パソコン

動いたことを形に残せなければ動いたことにはなりません。頭で考えてても考えてないに等しいと思います。

ポケモンGOやネットサーフィンやってる暇があるなら動きましょう。動いた上でのやらない選択は大いにアリだと思います。

「やりたいことは◯◯で、今やってる具体的な行動は◯◯です!」ってすぐに言えるor見せれる状態の人が本当に少ないと感じます。

「やろうと思ってます」で終わってる人がほとんど。正直、昔のぼくもそうでした。だから余計に勿体無いと思うのかもしれません。

今までぼくの取材を受けて頂いた方々の共通点は、即行動派という点です。

想いを持って本気でチャレンジするからこそ、難しく悩んでる暇はないやる理由がそこにあるからやってるだけです!という声が多く聴けます。

取材をしていると本当にパワーをもらえます。なんせみなさん目がギラギラしてますから(笑)

具体的行動を起こせばチャンスは増える。


ぼくは、行動を起こせなかった自分行動をガンガン起こす自分の両方を知ってますし、独立をした今だからこそ強く思います。

具体的行動を起こし、動き続けてる人間にチャンスは多くやってくると。

独立して10ヶ月。

ぼくがこれまで歩んできて、自分の体感としてはっきり見えてきたものです。やりたいことがあるなら、すぐに行動してみることをオススメします。


IforCホームページ更新しました。

http://www.ifor-c.com

今日もつぶやいてます。